手の上の車

タイヤ交換の値段は利用店やサービスによって違ってくる

交換の必要性

笑顔のメンズ

実生活で欠かせないものが車ではないでしょうか。移動範囲が大きい人では一般の交通機関を利用するより自分で運転して目的地まで向かった方がいいからです。ただ長距離を走っていると消費されるのは燃料だけでなくタイヤも消耗します。定期的に点検を行ない自分でも違和感や異常がなければ問題はありませんが、もし交換が必要であれば早めにタイヤ交換を行なった方が良いでしょう。パンクなどもそうですが、タイヤ交換を先延ばしにしていると、最終的に掛かってくる値段がとても高くなります。通常、車はタイヤ1本ではなく4本でバランスを取って走っているため1本でも不備があれば、車体全体に負荷が掛かります。そのため予備のタイヤをトランクに入れているのもそのためです。不備を発見した時点で必要な本数だけを交換した方が値段的には安く済みます。店舗によって行なっているサービスには違いがあるので一概には言えませんが、ほとんどのお店ではタイヤの購入金額にタイヤ交換手数料を含めた金額が、全体的な値段になっています。タイヤ交換だけの値段自体は1000~2000円ほどですが、廃棄料やバランス調整料が加わります。持ち込みで1本タイヤ交換した場合の値段は、1500~2500円ほどです。これを全タイヤ交換で行なうと1万円弱掛かります。少しでも安く抑えたい場合はタイヤ交換キャンペーンなどを利用してもいいでしょう。このキャンペーン期間中はタイヤの値段が安くなっているだけでなく、交換も安くもしくは無料になることもあります。タイヤ交換が急遽必要になることはあまりないので、普段からお得なお店の情報などを集めておくと良いでしょう。

安く抑えるコツ

車

タイヤ交換の値段はタイヤ本体と交換手数料で決まります。そのため、色々なサービスを利用したり、格安でタイヤを購入し持ち込み可能のところでタイヤ交換を行なったりすれば値段も安く抑えることができます。

もっと見る

破格の値段で購入

タイヤ

タイヤ交換に掛かる値段を抑えるためには、インターネットサイトや情報誌を見比べて格安のタイヤ販売店を利用すると良いでしょう。中には購入したタイヤをそのまま交換所に送りそこで行なうことができる場合もあります。

もっと見る

安く抑えるコツとポイント

作業員

タイヤ交換の値段を安くするにはいくつかのポイントがあります。格安店で買う際のコツと持ち込み可能な整備店などの工賃です。また安さだけで品質を考えないと余計高くなる可能性があるので気を付けましょう。

もっと見る